最新の専門学校情報まとめ

動物専門学校の学費

動物専門学校の学費 動物専門学校に入学して動物に関わる仕事をしたいという人は多いですが、動物専門学校によって学費は異なってきます。
一般的に専門学校で学ぶ場合には、入学金やテキスト代、月々の受講料、実習で使う器具一式に対してお金がかかります。全部含めると一年で50〜100万円程度の金額になるのが平均的だとされています。
また学校によってコースが異なります。1年修了コース、2年修了コース、夜間コースがあり在学期間によって総額は違ってきます。
学校によっては通信制のような形になっている場合もあります。普段の勉強は自宅で行い、実習の時にのみ通学して本物の動物で実習をするというカリキュラムを組んでいるケースもあり、この場合には学費以外にも交通費などがかかります。
動物専門学校はカリキュラムや講師の質、実習期間などが学校によって大きく違ってきます。費用も含めて出来るだけ複数の学校を比較した上で自分にあった学校を選ぶことが大切です。

多種類の動物を教材として学ぶ動物専門学校

多種類の動物を教材として学ぶ動物専門学校 動物専門学校は厩務員や飼育係、アニマルトレーナーなどの動物を扱い管理する人材を育成します。陸上で飼育する羊や馬、水の中にいる魚やアシカあんどの多くの種類を教材として経験を積むことで、どのような動物にも対応できる飼育技術者としての専門性を高めることができます。

飼育で一番大切なことは餌となる飼料作りで、動物によって異なる食材、調理方法や餌の与え方を学び、含まれる栄養の基礎知識も学習します。健康や安全管理も実習し、ゲージや水槽の整備、作業道具の扱い方を習得して、卒業後は即戦力で活躍できる知識を得ることができます。他にもケージの清掃、整備なども実際に実施して、衛生管理の知識や飼育舎の整備や修繕などの実際の現場で直面する維持管理を学びます。実際の生き物と触れ合うことで感動できる体験ができ、卒業後は動物園や水族館、観光牧場やペットショップ、研究施設など多くの就職先があり、動物専門学校は今後も必要性が増している教育分野です。